ニーサを覚えて利益を出そう
ニーサを覚えて老後に備えて利益を出すイメージ

ニーサは人生最大のギャンブルと言われるくらい恐ろしいものではありますが一攫千金を狙えるチャンスでもあります!一攫千金をモノにするのは運ではありません。今までの統計や知識などフル活用して少しでも確立を上げていきましょう。

すかいらーくと武田薬品工業の株はニーサ口座で保有

ニーサ口座で保有したい銘柄としては、すかいらーくと武田薬品が挙げられます。すかいらーくはファミリーレストなどを運営している会社で、2014年10月に再上場を果たしています。すかいらーくは2006年にMBOで上場廃止となりましたが、その後経営を立て直して再び上場をしてきた経緯があります。すかいらーくでは経営改革が断行されたことで、上場後の株価も概ね上昇傾向に推移しています。すかいらーくが運営しているファミリーレストランなどでは、既存店売り上げが堅調となっている状況があるからです。そうした環境から、すかいらーく株をニーサで保有するには安心感が出ていると言えます。また、すかいらーくでは株主優待として自社で使える食事券2000円分を年に1回提供していることも大きな魅力となっています。ニーサ口座で、すかいらーく株を保有し続ければ、毎年優待券をもらうことが可能となります。また、武田薬品工業においては、配当利回りが3%あるためにニーサ口座で保有するメリットが大きくなっています。ニーサを活用して株式を保有すると配当に対する課税がなくなるため、配当利回り3%分が丸々もらえることに繋がります。数年前までは製薬メーカーは、薬の特許切れの問題が存在していました。しかし、現在の武田薬品工業は新薬の市場投入を増やしたり、アメリカの製薬メーカーを買収するなどして、再び成長軌道を取り戻してきています。そのため、武田薬品工業の株価も上昇する局面が目立つ状況が出てきました。最近は中国の景気鈍化や原油価格の下落などの市場の不透明要因が広がっているために、今後もディフェンシブ性の高い武田薬品工業の株式が投資家に人気となっていく可能性があると考えます。